新竹市の衛生所にて無料の子宮頸がん検診を受けてきました!

生活

こんにちは!

前回、人間ドックについての記事を書きましたが、その際に受けなかった「子宮頸がん検診」を、新竹市の「衛生所」にて受けてきました。

今回は子宮頸がん検診についての情報をお伝えします。

スポンサーリンク

30歳以上は無料!台湾の子宮頸がん検診

子宮頸がん検診のことを中国語で「子宮頸抹片檢查」と言います。

日本では毎年約3,000人もの女性が子宮頸がんで亡くなっていると言われていますよね。

早期には自覚症状が無いことが多いらしいので、定期的に検査を受けておきたいとこでろです。

 

どこで受けられる?

子宮頸がん検診は台湾の病院やクリニック、健康診断センターなどで受けられますが、30歳以上であれば、市の「衛生所」でも受けることができます。

衛生所とは日本の保健所に相当する公的機関です

予防接種も行っているので、利用したことがある人も多いかもしれません。

新竹市には、東區・北區・香山區の3か所に衛生所があります。

 

費用は?

台湾では、健康保険に加入している30歳以上の女性は指定の病院や衛生所にて、年に一度無料で子宮頸がん検診を受けることができます

指定の病院は、こちらのページで検索可能です。 → 健保特約醫事機構

30歳未満の女性や指定以外の場所で検査を受ける場合は、自費になります。

(費用は各医療機関で異なりますので、各自お問い合わせください。)

因みに、台湾では45歳以上の女性は乳がんのマンモグラフィー検査も無料で受けられます。

 

新竹市香山衛生所での子宮頸がん検診

今回、私は新竹市香山區にある「香山衛生所」にて、子宮頸がん検診を受けてきました。

香山衛生所へのアクセス

香山衛生所は香山區親子館が入っている建物の1階にあります

地下に駐車場があり、親子館のホームページには1時間20元と書かれてあるのですが、私が利用した際は無料でした。

まだ親子館ができたばかりの頃に利用したことがあり、その時も無料でした。

「オープンしたばかりだからかな?」と思っていたのですが、2~3年が経った今も無料とは驚きです。

*2020年12月現在の情報です。

外の駐車場は有料なので、知らずに停めてしまったら少しもったいないですね。

バスでのアクセスの場合、市バスの50番51番の「香山行政大樓」というバス停がすぐ側にあります。

 

子宮がん検診は予約なしでOK

香山衛生所では、平日の9時~11時の間に子宮頸がん検診を行っています。

詳しくはホームページをご確認ください → 新竹市香山衛生所

予約は受け付けていないので、検査を受けたい日にそのまま向かえばOKです。

持ち物は

  • 身分證
  • 健保卡

この2点のみ。

この扉の中に入ると、ボランティアのおばちゃんが声を掛けてきてくれます。

そこで健康保険証を渡してひとこと「子宮頸抹片檢查」と言うなり、書いた紙を見せるなりすればOK!

あとは渡される紙に住所などを記入して返し、呼ばれるのを待つだけです。

何も難しいことはないので、中国語ができなくても心配いりませんよ!

ひとつだけ、これまでにも検査を受けたことがあるなら、それがいつ頃かを聞かれます。

無料で子宮頸がん検診を受けられるのは年に一回だけなので、そこを確認したいわけですね。

「去年」とか「〇年前」とかだいたいを答えれば大丈夫です。

私の場合、1分も待たない間に受付のお姉さんがやってきて、検査室に連れて行かれました。

下着を脱ぎ、検査台に座ります。

そこで別の先生が入って来るのを待つのかと思いきや、なんとその受付のお姉さん(っぽい人)がそのままサクッと検査をしてくれました。

痛みもなく、一瞬で終わって終了です。

あまりにも早かったので、「ちゃんと採取できたのだろうか?後日やり直しにならないかな?」とすら思いました(その場合はまたお知らせします)。

しかも、こんなお土産までくれました(笑)

検査結果は約2週間後に自宅に届くそうです。

これまでにも何度か病院で子宮頸がん検査は受けたのですが、毎回少し緊張するので、「今年も行かないと!」と思ってもなかなか重い腰が上がりません。

今回初めて衛生所で受けたのですが、待ち時間がなく、検査もこんなにスムーズなら(検査する人は変わるかもしれませんが)、毎回ここで受けよう!と心に決めました。

それぐらいストレスフリーでした

新竹の衛生所でも街中にある東區の衛生所ならもう少し混み合うかもしれませんね。

香山衛生所おすすめです!

みぃ
みぃ

検査時間などは変わる場合がありますので、検査前に各自でお問い合わせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました