【台湾・新竹】客室に滑り台がある楽しい民宿「小星星親子民宿」

台湾旅行

台湾在住のみぃです。

我が家は宿泊先を探すとき、なるべく子供が遊べる施設のある場所を探します。

子供が楽しんでいるのを見るとやっぱり嬉しいですし、子連れの宿泊者が多いので周りにもあまり気を遣わずにすむからです。

台湾には客室に滑り台やおもちゃのある「親子民宿」がたくさんあるのですが、人気の民宿は予約が取りづらくなっています。

そんな中、友人が穴場の民宿を見つけてくれました!

新竹の湖口にある「小星星親子民宿」です

新竹にはあまり観光スポットがないからか、すんなり予約が取れました(平日ですが)。

子供の遊べるおもちゃが満載でとーっても楽しかったので、ご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

「小星星親子民宿」の宿泊レポート

さっそく、「小星星親子民宿」に実際に宿泊した時の様子をご紹介します!

入り口から外の遊び場

門を入ると正面に玄関、右側に小さな庭があります。

とってもお利口なワンコがお出迎えしてくれました!

ガレージに自転車や三輪車、キックボードなどが置いてあり、自由に遊ぶことができます

ワンコの名前は「甜甜(ティエンティエン)」。老犬のようで、繋がれていないにも関わらずとてもおとなしかったです。

みぃ
みぃ

吠えることもないので犬が苦手な子供でも大丈夫です。

自転車用のヘルメットも用意されています。ボールやバドミントンもありました。

懐かしい瓶たてゲームもあり、子供だけでなく大人も楽しめます。

乗り物の紹介と使用のルール。

利用時間はチェックイン後の15時から17時と、チェックアウト前の9時から11時となっています。

前の道路は車がほぼ入ってこないので安全ですが、遊んでもいい範囲が決まっていますのでご注意ください。

この日はオーナーがちょっとしたアクティビティを用意してくれていました!

庭のどこかに動物の置物が16種類隠されていて、全部見つけるとプレゼントがもらえるというものです(^^)

すぐに発見できる動物から、なかなか見つからない動物まであり、宝探しのようで楽しかったです♪

 

玄関から室内の遊び場

玄関で靴を脱ぎ、室内履きに履き替えます。

玄関では可愛いオウムが出迎えてくれました!

臆病なのでカゴを叩くなどして驚かせないでください。と注意書きがあります。

1階の遊び場です。清潔感があり、きちんと整理されています

チェックイン後、次のチェックインまでに消毒も済ませてあるそうです。

警察や消防士のコスチューム、ぬいぐるみ、絵本の他、ゲームの種類も豊富です。

木製の電車のおもちゃもあり、男の子が夢中になって遊んでいました。

 

滑り台のある客室

いよいよ客室に入っていきます。

私たちの宿泊したのは「粉紅派對」という「ペッパピッグ」がテーマのお部屋で、1階にありました。

2段ベッドに滑り台がついています!

どんなお部屋に泊まるか子供たちにはサプライズにしていたので、見た瞬間大喜び(^^)

出典:新竹小星星親子民宿公式ホームページ

台湾で小さい子供に人気のペッパピッグのぬいぐるみも置いてあって、とても可愛らしいお部屋でした。

出典:新竹小星星親子民宿公式ホームページ

レゴやお人形遊び・おままごとなどのおもちゃも豊富にあります

チェックインからチェックアウトまでずっと民宿内にいましたが、全く飽きることがなかったです。

デスクにはコップと湯沸かしポット、ドライヤーなどが用意されています。

こちらがバスルーム。

バスタブはありませんが、トイレと隔離されたシャワールームがあります。

アメニティはシャンプー・ボディーソープ・ハンドソープ・子供用のボディソープ。

タオル・歯ブラシ・コップは子供用も含め人数分用意されていました

こちらのお部屋には半屋外のベランダも付いています。

大人用と子供用のサンダルがそれぞれ2組づつ。

ベランダは狭いのですが、小さいトランポリンと、

ロッキングバイクと小さなテーブル&チェアーがありました。

お部屋の中は飲食禁止ですが、ベランダでならOKとのこと。

後ほどご紹介しますが、2階にも食事ができる共有スペースがあります。

こちらの民宿は色々細かいルールがあり(使用済みのオムツは外のごみ箱に捨てる、食事スペースでは匂いのキツイものを食べてはいけない等)、お部屋や館内のあちこちに注意書きがあります。

清潔に保ち、宿泊者が気持ちよく過ごせるようにとオーナーが細心の注意を払っていますので、ルールはしっかりと守りましょう

 

2階の食事スペース

2階には自由に使える食事スペースがあります。子供イスの数も十分に用意されています。

夕食は付かないので、台湾ではお馴染みの「food panda」でデリバリーを頼み、こちらで頂きました。

*「Uber Eats」はエリア外のため利用できませんでした。

食器やカトラリーも自由に利用できますが、朝食以外で使用した物は最後に流し台で洗っておきましょう。

その他、電子レンジ・電鍋・コーヒーメーカー・ウォーターサーバーが用意されています。

哺乳瓶の消毒器まであるので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

朝食時には豆乳とサツマイモのお粥が提供されます。

大人の朝食は台湾式のメニューでした。お粥に合うものばかりでとても美味しかったです。

子供用は洋式メニュー。こちらも美味しくて、好き嫌いの多い子供たちが完食しました(^^)

 

良かった点とイマイチだった点

以上が宿泊レポです。

実際に宿泊してみて、個人的に感じた良かった点とイマイチだった点をまとめました。

  • 遊べるものがたくさんあって子供が飽きない
  • お部屋も他の施設も清潔に保たれている
  • 朝食が美味しい
  • 周りが静かで外遊びも安全
  • 車でないとアクセスが不便
  • 周りにお店がない
  • チェックイン前に遊べない

子供が楽しめる」「清潔感」においては文句なしです。ルールが厳しい分、ものすごく綺麗に保たれていました。

逆にマイナスな点は、駅から少し離れているうえ周りにお店がないので車でないと少し不便なのと、ホテルのようにチェックン前に施設で遊ぶことができないところです。

総合的にはとても満足できたので、また泊まりたいなと思います。

みぃ
みぃ

グーグルマップでの口コミ評価が4.8だったので楽しみにしていましたが、期待どおりでした。

 

「小星星親子民宿」のアクセスや料金

「小星星親子民宿」の住所は新竹縣湖口鄉德興路287巷73弄8號です。

最寄りの台鐵「湖口駅」からはタクシーで約5分ほど。

民宿で遊ぶことだけが目的なら電車でのアクセスでも問題ないですが、周辺観光も合わせるなら車が便利でしょう。

駐車場は民宿から100mほど離れた場所にあります。

 

宿泊料金

小星星親子民宿には全部で6つのお部屋があります。

私たちが泊まったのは一番広い「101粉紅派對」のお部屋で、最大6人まで宿泊が可能です。

料金は、夏休みの平日で1泊1室5,800元(朝食込み)でした。

他にはトトロ・ドラえもん・ハローキティ・しまじろう・POLIがテーマのお部屋があり、ちらっと除いてみましたが可愛かったです(^^)

それぞれのお部屋の宿泊料金および宿泊可能人数はこちら。

出典:新竹小星星親子民宿公式ホームページ

料金は変わることがありますので、ホームページでご確認くださいね。ネット予約も可能です。

小星星民宿公式ホームページ

 

2号館も建設中の「小星星親子民宿」

「小星星親子民宿」は現在2号館を建設中です。

今回泊まった1号館の斜め向かいにあったので外から見てみましたが、屋上に遊具があって楽しそうでした。

建物は既に完成していて内装の工事中だったので、オープンも近いのではないでしょうか。

新竹で宿泊を考えている方は、ぜひ検討してみてくださいね!

みぃ
みぃ

2号館にも泊まりたいなと思っているので、実現したらレポします♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました